会社案内

Brastel Building
ブラステル本社ビル
1996年に設立されたブラステル株式会社は、主に日本国内のブラジル人コミュニティーを対象とした、アメリカをベースとするコールバックサービス業務からスタートしました。1998年7月に日本の大手通信会社であるKDD(現KDDI)と契約したことで、国際電話サービスを直接日本で運営できるようになりました。

2000年2月、全国のコンビニエンスストアで簡単にカードにチャージができる、業界初のリチャージ可能な国際電話プリペイドカード「ブラステルスマートフォンカード」(現 ブラステルカード)が誕生。その後、支払方式を簡易化するために、コンビニエンスストア店頭決済に必須であった払込用紙の発行を不要にする、料金収納代行サービス「スマートピット」(現NTTインターネット)を導入し、ペーパーレス化を図りました。

2002年に、一般第二種通信事業者(国際電話会社)として初めて、NTT東日本や、その他の携帯電話事業者などの主要なキャリアによって管理される日本のPSTN(公衆交換電話網)との相互接続を実現し、同年9月には事業者識別番号0091-20、21を取得。さらに、CRMと交換機の改良によって、増大する通話数に対応しながら国際通信各社との接続品質を効果的にモニターするシステムを構築しました。現在は国内外の通信会社21社と結び、日本から200以上の国と地域に向けた通話を実現し、これを15以上の言語に対応するカスタマーサービスで支えています。

近年、高速ブロードバンドやSaaS型で提供する手法が広まりをみせていることから、ブラステルは「データや映像のIP化」だけではなく「音声のIP化」に着目。2004年から法人企業向け新サービス事業に乗り出し、2007年4月より法人企業向けビジネス電話サービス「Basix」を本格始動。
また同年2007年より提供開始した個人向けインターネット電話サービス「FLIP」は、個人ユーザーだけでなく、国内の独立・起業家やSOHOビジネスをされている方々にも展開しております。

企業情報

商号 ブラステル株式会社
[英文表記] Brastel Co., Ltd.
所在地 東京都墨田区横網2丁目6番2号
連絡先 03-5637-5900
URL www.brastel.jp(日本語)  www.brastel.com(英語)
創立 1996年12月2日
資本金 3,000万円
代表取締役 田辺 淳治 ・ 川合 健司  (複数代表制を採用)
年間売上 約24億9,000万円 (2015年8月期)
従業員数 149名(2015年5月現在)
事業概要

国際電話サービス

クラウド型IP電話サービス

資金移動業(資金移動業登録 関東財務局長第00016号)

主要マーケット 在日外国人を中心とする個人顧客
中小企業を中心とする法人企業顧客
主要取引先 KDDI株式会社
ソフトバンク株式会社
東日本電信電話株式会社
西日本電信電話株式会社
株式会社NTTドコモ
フュージョン・コミュニケーションズ株式会社
株式会社インターネットイニシアティブ
Belgacom ICS (BICS SA)
IDT テレコム・アジア・パシフィック
三菱電機情報ネットワーク㈱
グローブ・テレコム株式会社
Merchantrade Asia SDN BHD
株式会社ファミマ・ドット・コム
株式会社サークルKサンクス
ミニストップ株式会社
サクサ株式会社
その他              ( 順不同 )
取引金融機関 みずほ銀行
東京三菱UFJ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
関連会社 ZIP Telecom株式会社
Tupiniquim Entertainment株式会社
Brastel Brasil Participações Ltda.(ブラジル)